人生反省記Vol.2

馬鹿は馬鹿なりに。http://blogs.yahoo.co.jp/imutan813

日本一の秘境駅「小幌」に徒歩で行った。①

夏休みが終わった。

9/3時点で夏休みが終わっている時点で色々察してほしいと思う。

 

ところで、秘境駅というものをご存知ですか。

簡単に言うと、降りる人も乗る人もいないしなんでこんなとこに駅があるの?というような利用状況としては閑散とした駅です。しかし逆に言えば自然に溢れた場所であったり、ノスタルジックな雰囲気を醸し出していたりと、ある種の人間を惹きつけてやまないものでもあります。

私も秘境駅の魅力の虜のひとりです。

 

詳しくはこれを見てください。↓

秘境駅へ行こう!

 

さて秘境駅にはランキングがあるらしく(もちろん個人的所感によるものだろうけど)、当然1位の駅が存在します。

 

それが、今回行った小幌駅です。

徒歩で行ったら面白かったので、皆さんにもぜひ徒歩で訪れていただきたく魅力をまとめてみることにします。

 

さて当日。事前に読んでいた人様のブログにより国道沿いに旧トンネルに抜けるための脇道がありそこから小幌駅に行けるという情報を得ていたので、その脇道を探します。

いやー見つからないこと。初心者なのに初めて道路でUターンしました。

でようやくみつかる。

f:id:imutan:20150903005333p:plain

ここらへん。雑だけど、東から西に向かっていく場合「礼文華トンネル」を抜けたすぐの左手。礼文華トンネルという標識が東から抜ける場合見づらくて、西から向かう時に良く見えたから迷ってしまいました。

f:id:imutan:20150903005530j:plain

こんな感じで道がありました。

車を止めて、ここから徒歩です(もう少し行くと車両禁止の旗があります)。

この歩道は結構整備されていてわかりやすいです。車両禁止と言いましたが、管理者の方は車で訪れているようで、そのお陰で道がきちんと存在しています。草だらけだけどね。

まあでもクマが出そうで怖かった。クマ出たらどうしようねえなんて話ながら歩きます。策としてスマホでラジオを流し続けました。

10分くらい歩くとこんな分岐があります。

f:id:imutan:20150903010049j:plain

この写真ではあまり分岐に見えませんが、実際に行くとすぐわかるので安心して右手に進んでください。道がいきなり獣道になります。

f:id:imutan:20150903010229j:plain

こーんなところや(これまっすぐ行くとハズレ)

f:id:imutan:20150903010420j:plain

こんなとこや

f:id:imutan:20150903010528j:plain

こんなとこを通ります(上の写真の倒木の上を通らないと進めません)。

f:id:imutan:20150903010658j:plain

いやー道じゃないよねこれ。しかも結構な急勾配で、私は世の中をなめているのでヒールのあるサンダルでこの道を歩いてたら案の定足首をくじきました。その程度で済んでよかった。

そして歩くこと15分くらい?(時間は歩くのに夢中で計ってなかったので割と適当)、

f:id:imutan:20150903011009j:plain

みえた………

f:id:imutan:20150903011100j:plain

なんと、獣道の先には海岸があるではありませんか(ってまあ知ってて行ったんだけど)。

このときばかりはかなり感動しました。

f:id:imutan:20150903011414j:plain

こんな洞窟があったり、

f:id:imutan:20150903011527j:plain

これぞ"ガチ秘境"って感じ。

ちなみに、先ほどの地図で言うと、

f:id:imutan:20150903012047p:plain

ここ。完全にプライべートビーチ。

さて、素晴らしい景色に見とれて調子をこいた私は人様ブログのこの海岸に着いたあとのページをよく読んでいませんでした。まあここまでこれたんだしなんとかなるっしょと思い、海も浅瀬なことだし、

f:id:imutan:20150903012441p:plain

こう行くのが手っ取り早いのではと考えました。

そして岸壁をよじ登り始めました。

これが全ての間違いでした。

続く。