人生反省記Vol.2

馬鹿は馬鹿なりに。http://blogs.yahoo.co.jp/imutan813

夜更けは下らない思考が捗る

バレンタインなのはまあ置いておいて、7時間後数学の試験なのも置いておいて(置いてはならない

最近自分にはあまりにも女性らしさがないことに気付いた。

巷に言う「女子力」とかそういうレベルじゃなくて。

女子力がないこととか中身がオッサンだということを嘆いている女の子はいっぱいいる。彼女らは確かに少々女性らしさに欠けていたり中身が中年男性みたいだったりするけれど、何だかんだ女の子的な思考を持ち合わせ、ファッションに気を遣ったり、ふとした瞬間に女性らしさが現れているもの。

なんでこんなんになったんだろう…いつの間に…と思うんだけど、そもそも自分が女の子っぽかったことがあまりなかった。とてもつらい。何故だろう…。

例えばボーイッシュな女の子は時たま見せる女の子らしさだったりのギャップがいいわけであり、ツンデレな女の子はたまにデレという優しさが入るからいいわけ。

いつもいつまでもどこまでもこの女性らしくない感じ、勿論男性の心も体も持っているわけでもないので男性らしくもなく、中性的と言えば聞こえはいいけれど、よく考えるとクソみたいな人間なんじゃないのかと思った。

ファッションやお化粧やお洒落に興味がないわけじゃ(多分)ないし、可愛いものは(多分)好きだ。と思う。可愛らしく見せられたらなと思わなくもない。多分こういうところで自分で肯定が出来ないあたりから21年間の拗らせようがよく見える。

端的に言って魅力がない。あああなんでこんなにこんなんになってしまったんだ。

春休みちょっといろいろ勉強しよう…